お行儀は悪いけれど「ながら」むくみ解消法

疲れたり、塩分をとりすぎたり、お酒をのみすぎたり…。

そんなときにわたしは足にむくみが出ます。もちろん時間があれば丁寧にマッサージをしたり、ゆっくりとお風呂に浸かっていると治るのですが…
日々のことに追われていると、そんなにしっかり時間がとれないものです。

特にマッサージをするくらいならその手で終わっていない洗い物を片付けないと!なんて思ってしまいます。
でもむくみを放っておくと、そのままセルライトになってしまったり落ちにくい肉となってしまうようなのです。

なのでその日の疲れをその日のうちに解消するようにむくみもその日のうちに解消したいです。
そこでズボラなわたしのむくみの解消方法があります。

nagara
誰にでもできて「ながら」も可能です。

「ながら」のむくみ解消法

それは眠る前でもテレビを見ながらでも…寝転んで足を高く上げるだけです。
こうするだけでだいぶ足が楽になり、次第にむくみが解消されて足が軽くなります。

ちょっとお行儀の悪い姿ではありますがどんなに疲れていてもできるので最終手段のようにこの方法をとってあります。
できれば毎日丁寧に足もマッサージしてむくみも疲れもとりたいところですがなかなか時間もないので仕方ないですね。
放っておくよりは良いだろう!ということでこの方法をとっています。

もちろん合わせ技でマッサージをしたあとに足を高くあげているのもとても気持ち良いです。

さらに夏場などはそのまま眠るときにかべに足を高く上げてウトウトしてしまうこともあります。
モデルさんたちも撮影の合間などに足を高くしておくことがあるようなのでなかなか良い方法なのではと思っています。
なによりお金もかからない、手間もかからないのが良いところです。

顔むくんでいませんか? むくみを解消するにはグレープフルーツ洗浄法

顔のむくみが気になりませんか?朝起きて鏡に映る姿に愕然とする。そんな経験ありませんか?美容を気にする女性ならむくみは気になるもの。そこでお勧めするのがグレープフルーツ洗浄法。ここではむくみ解消に有効的なグレープフルーツ洗浄法について見ていきましょう。

grep

グレープフルーツ洗浄法

グレープフルーツには食物繊維やカリウムがたくさん含まれていますから、お通じをよくし、体内の余計な水分を排出するデトックス効果が期待できます。カリウムには体に溜まった余分な水分を排出する作用があります。それだけではなく、体に溜まった老廃物や血液中のコレストロールも排出してくれます。体内の掃除にグレープフルーツは大活躍です。さらにはグレープフルーツは糖分が少ないですし、高血圧や糖尿病の人にとってビタミンCの補給源にもなります。

グレープフルーツの食べ方

食べ方のポイントとして朝起きたら他の物は口にせずに、グレープフルーツのみを1個から2個食べましょう。これで、もし前日に暴飲暴食をしたとしても、昼まですっきり解消できるでしょう。もしも、体内に溜めこんだ毒素や脂肪を減らしたいならば、思い切って丸一日食べるのはグレープフルーツのみにしてしまいましょう。翌朝にはお腹がスッキリしているはずです。これで体内の洗浄は終了です。グレープフルーツを食べるという事は、ビタミンやミネラルを摂取できますし、排泄力や代謝力、また脂肪燃焼力を高める事も望めます。体内をすっきりさせて美肌を保つのにも効果的です。グレープフルーツ洗浄法をぜひお試しください。

わたしのむくみ対処法

むくみ」とひとくちにいっても、いろいろな身体の部分、例えば足、顔、内耳などなど。気をつけているのは食事とこまめに身体を動かす、お風呂に入った時の体操、水分の摂り方などです。

食事でむくみ対策

まず食事ですがカリウムを多く含んだ食品バナナ、アサリ、パセリ、アボガドなど、タンパク質が不足するとむくみやすいそうです。

abo

ビタミンEが含まれていると血流の流れを促してむくみを解消してくれる例えばアーモンドやカシューナッツなどのナッツ類、松の実やカボチャ、モロヘイヤなどの野菜、すじこやイクラ、あゆなどの魚、ビタミンEと同じで血流の流れを良くしてくれる梅干し、レモンなどクエン酸を含んだ食品、トマト、スイカも効果があります。

マッサージでむくみ対策

普段の生活でついつい同じ姿勢でパソコンにむかっている時は要注意、1時間に1回は足首をグルグルまわしたり立ち上がって膝を持ち上げたりしたいます。毎晩お風呂に入った時には湯船の中で足の指を開いたり曲げてグーチョキパーと足でやってみたりふくらはぎ、ももをマッサージ、リンパの流れを意識して全身をマッサージするつもりでうごかしています。

特に首の付け根や脇の下、足の付け根などリンパの流れに関係する場所にリンパを流すんだって意識でやっています。夜、寝る直前に布団に横になった状態で足を片足10回ずつ20度位あげて5秒キープする軽い筋トレもむくみに効果があります。

後はむくむ」からといって水分を採らないでいると身体の調子がよくありません。

ミネラルウォ-タ-をちょこちょこ、こまめに採り寝る2時間前くらいにちゃんとコップ1杯は飲んでおくと良いです。あまりにむくみがひどい時は薬局で漢方薬、むくみにも効果がある当帰芍薬酸を買って食前に1日3回飲むと余分な水分を調節してくれるようです。漢方は勿論、薬剤師さんに相談して購入しますが副作用があまりないようです。

重大な腎臓病とかではない場合ひとりひとり原因も違うとは思いますがちょっとした工夫でむくみも解消できると思います。

むくみを簡単に解消できる体操とは

むくみの原因は人それぞれいろいろだと思います。
朝むくむ人や、夕方にかけてむくむ人など人によって違うことでしょう。
水分の取りすぎだったり、同じ体勢で居続けることからなる血行不良によってむくむ場合もあります。

人の足は第二の心臓とも言われ、下にたまった血液を心臓へ送り返すためのポンプの役割があります。
しかし、長時間座り続ける仕事だったり、逆に立ち続ける仕事ですと、ポンプも上手く機能しなくなってしまいます。

また男性より女性のほうがむくみたすいのは、ホルモンの関係もあるかもしれませんが、
単純に筋肉量が男性よりも少ないため、足のポンプ機能が男性に比べて弱いからです。

nyabjbs

むくみがひどくなると、夜中寝ていてこむら返りが起きたり、それは深刻です。

また、むくみをそのまま放置していると、戻らなくなり太ったようになってしまいます。
それだけは避けたいですよね。

ではむくみを解消するにはどうしたらいいのでしょうか?
もちろん筋肉量を増やすのも効果的でしょう。
ですが、今回はもっと簡単にむくみをリセットできる解消法を紹介したいと思います。

それは簡単な体操で、毎日1分でできます。
まず、布団や畳の上で仰向けに寝ます。次に両手両足を天井に向けます。
そして力を抜いてブラブラブラと両手両足をそのまま上に向けたままバタ足をすような感覚で1分動かします。

虫がひっくり返ってバタバタしているような感じです。
それをすると、手足に滞っていた血液が心臓へと戻り、むくみが解消されるのです。
簡単に誰でもでき、毎日1分でいいので、手軽にできるむくみ解消法ではないでしょうか。

毎日忙しくされている方にもおすすめです。

私のむくみの解消法

むくみは放っておくとなかなか治らず慢性化してしまう事があります。
特にデスクワークの人は、自分の意思とは関係なく脚がむくむ事は日常茶飯事です。

むくみの原因となる老廃物は、本来であれば血液やリンパ管の中を通り肝臓でろ過されて、身体の外へ排出されます。
しかし、肝臓が疲れていたり、血液やリンパ液を重力にさからって押し上げるポンプの役割を果たしている筋肉の働きが悪い場合はむくみやすい体質になってしまいます。
今回はむくみが気になった時に簡単にできる体操とマッサージを紹介します。

まず脚のむくみをとるには、ふくらはぎの筋肉を動かす事がポイントになってきます。

2013e

ふくらはぎの筋肉を動かすと、停滞していた血管やリンパ管の流れが活発になり、たまっていた老廃物を押し上げていきます。
一番手軽にできるのは、歩く事です。

歩くと自然にふくらはぎの筋肉を使うので、デスクワークの間に少し意識して歩くと良いでしょう。
またつま先立ちも効果があります。

この場合はつま先立ちを1回ではなく、何回か行う事で効果があがります。

むくみに効果があるマッサージ

次にむくみに効果があるマッサージをご紹介します。
「足首周りを軽擦する」これだけです。
くるぶし周りやアキレス腱あたりをクルクルと円をかくようにしてこすっていきます。
自分が気持ち良いと思う圧で行う事がポイントです。
マッサージオイルやボディクリームなどを使用するとよりスムーズに行う事ができるのでお勧めです。

他にはむくみ防止の着圧ソックスやストッキングなども効果的です。

いかがでしたか?むくみによる象脚防止のためにもぜひ試してみてください。